3,000名の下着フィッティングから見つけた

バストアップの仕組み

JBA代表理事 南育枝

はじめまして、一般社団法人日本バストケア協会(以下、JBA)代表理事の南育枝と申します。

私は小さなバストがコンプレックスで、大学生の頃から補整下着を愛用してきました。

補整下着の業界では、

『バストは9割が脂肪で、脂肪は動く(動かせる)もの。だから、背中やお腹のお肉をブラジャーにかき集めればバストアップできる』

という考え方が一般的です。

私もその考え方を信じながら、21歳から24歳までの4年間、計3社の補整下着を1日も欠かさずに着続けました。

 

でも、ウエストのクビレやヒップアップは出来たものの、バストはなかなか大きくなりませんでした。

大学を卒業した後、外資系の製薬会社で営業をしていた私ですが、毎日当たり前のように着続けている補整下着への疑問は募るばかり。

■このまま補整下着を着続けていれば本当にバストアップできるのかな?

■そもそも、胸を大きくできる方法って本当にあるのだろうか?

■もし今、世の中にバストアップできる方法が無かったとしたら、自分の手で見つけ出してみたい

そんな探究心から、補整下着の専門店に転職して下着フィッターになりました。

下着フィッターとなり直面した

下着でのバストアップの限界

私の勤めた下着店では、商品の購入後のメンテナンスとして約1カ月ごとにブラジャーの肩紐を調整するアフターサービスを行っていました。

 

私はそのお陰で、毎月数百名のお客様のバストとボディラインの変化を《見て・触れて・確かめる》経験ができました。

 

1年半ほど経つと、新規のお客様の身体を一目見るだけで、下着でのバストメイク・ボディメイク(下着の形にバストやボディラインをはめ込む着用方法)によってそのお客様のバストやヒップ、ボディライン、骨格が《どのくらいの時間をかけて、どのように、どの程度変わるのか?》をイメージすることが出来るようになりました。

 

 

実際に補整下着は、ウエストのくびれ作りなど、姿勢改善からの骨格補整に優れています。

素材やサイズ感が合っていて着用方法も間違えなければ、ボディラインは女性らしいS字の曲線に近づきます。

 

でも、バストアップに関しては、

 

■A~Bカップのバストは少し丸みができる

■C~Dカップのバストは形がよくなる

■D~Eカップでハの字に流れたバストは丸くなる

■授乳やエイジングで垂れてしまったバストは3cm程上向きになる

 

その程度の変化が補整ブラ・補整下着の着用後3~4カ月程で起こり、その後は何年着用しても横ばいのまま、という方がほとんどでした。

5年目の春にたどりついた

本物のバストアップ

下着だけでは本質的なバストアップはできない

 

下着でのバストアップに限界を感じる一方で、

 

『この人のバストは2カ月くらいで丸みが出来るだろうな』

『この人のバストはほとんど位置が上がらないだろうな』

 

など、下着で変わりやすいバストと変わりにくいバストがあり、その差は《肉質・肌質・血行》にあるのではないか?という感覚をつかんでいました。

 

 

その感覚にバストアップの可能性を感じ、下着店を退職して、

ブラジャーでのバスト補整効果が得られやすい《潤いとハリ・弾力のあるもっちりプルプルの肉質・肌質》に整えて、補整下着の締め付けに頼るのではなく《保湿力を活かしてブラジャーを肌に吸いつけるようにフィットさせる》ことのできるブラジャーの滑り止めクリームの開発に挑戦しました。

約10カ月間、何度も試作を重ねて、モニタリングにてAカップのバストのサイズアップ、大きくて垂れ気味のバストの位置のアップに成功し、『これはバストアップの革命的なクリームだ!』と確信をもって製品化しました。

その後、大阪市内で補整下着の専門サロンを立ち上げ、独自のバストアップの研究をはじめました。

 

研究といっても、

 

■独自開発したバストクリームをお客様のバストに塗り込みさせていただきながら、塗り込み方法(マッサージ方法)によるバストの形や位置の変化を観察する

 

■毎月のアフターフォローでお客様にショーツ1枚になっていただき、全身のメジャー採寸をしながらバストとボディライン全体の変化を記録する

 

■冷たく固い肉質や柔らかくハリの無い肉質を《理想的なハリ・弾力のある肉質》に近づけるための美容機器や化粧品、マッサージ方法を試してみる

 

など、お客様のバストと身体をお借りしながら試行錯誤を続ける毎日。

 

 

『こんなマッサージ方法を考えたんだけど、やってみて!』

『ブラジャーの着け方を、こんなふうに変えてみたらどうかな?』

 

そんなやりとりを繰り返し、延べ3,000名を超えるお客様のバストと身体に触れさせていただく中で、ほとんど膨らみのないAカップ未満のお客様のバストを膨らますことに成功したのは下着フィッターとなって5年目の春でした。

バストアップの知識を知れる機会がなかった、業界への疑問

『やっと、どんなバストのお悩みにも100%お応えできるようになれた!』

一人、また一人と、Aカップ未満のお客様のバストが膨らんでいくたびに、探し求めてきたバストアップの真実を手の平に掴んだ達成感をかみしめました。

 

その一方で、沸々と湧き上がる疑問。

 

『なぜ、こんなにもシンプルで明確なバストアップの仕組みを、今まで誰も教えてくれなかったんだろう?』

 

私もバストに悩む一人の女性として、バストのエステや補整下着の専門店に、憶えているだけでも20件以上は通いました。

そこにいたエステティシャンや下着フィッターのお姉さんは、バストアップの仕組みや効果的なケア方法などを教えてくれませんでした。

そして私自身も、下着業界に転職して下着フィッターとしてお客様のバストに触れさせていただく側になったにも関わらず、現実はバストの解剖学すら知らずに接客していました。

無知なまま《背中のお肉をブラジャーに寄せ集める》という作業だけを繰り返し、2,000名以上のお客様のバストに結果を出せないどころか、的確なアドバイスすら出来ませんでした。

私にできるのは、お客様と一緒に鏡に向き合い、『どうすればバストは変わるのか?』を考え続け、その時々の精一杯の知識と技術で下着フィッティングや化粧品でのトリートメント、姿勢改善やストレッチ方法などを考案し、それを続けていただけたお客様のバストと身体の変化を観察し続けることだけでした。

そうやって、5年かかってたどり着いたバストアップの仕組みは、バスト(乳房)という皮膚の付属器官の解剖生理を正しく理解するという、あまりにも基礎的なものでした。

バストの美容を『あやしい、効くの?』というコンプレックス市場から、楽しみ・憧れ・喜びに満ちた美容市場に変えたい!

スキンケアやヘアケアといった美容は科学技術と共に進化し続けているのに、

バストの美容がいつまでも『効くの?効かないの?』という不確かで信頼性が低いところに留まっていることを不思議に思ったことはありませんか?

 

 

バストも肌や髪と同じ、体の一部です。

美容という科学に準じた《健やかに導き保つお手入れ》によって、遺伝や年齢に関わらず、健康美という本来あるべき美しさを誰もが手に入れることが出来るのです。

 

 

しかし、私の知り得る限りでは、バストアップの仕組みを解剖生理学という美容の基礎から学べる場所・発信している場所は日本にありません。

バストアップの仕組みを研究するためには、おそらく最低でも数十人(統計学上は最低200人)の女性のバストに実際に触れて、その変化を検証していくモニタリングが欠かせません。

 

だとすると、バストの美容は、女性が女性のバストに触れ続けることでしか研究開発できないものなのかもしれません。

 

私が構築したバストケア理論・バストアップ理論は、3,000名を超えるお客様のバストと身体に教えていただいたものです。

 

だからこそ、この知識を女性の身体の美と健康に携わるエステティシャンや下着フィッターの方々と分かち合い、さらなる技術開発を行っていきたい!

そんな思いから、2015年4月 一般社団法人日本バストケア協会を設立しました。 

 

 

バストケア・バストアップという美容は、科学的なエビデンスレベルも美容市場としての基盤も、まだまだ未成熟です。

バストケア協会は、日本で唯一のバスト美容の学びの場として、また、バストの美と健康のさらなる可能性を探求する組織として、女性のバストに《もっと美しく、ずっと美しくある喜び》を提供し、女性のバストと心身の美と健康に貢献してまいります。

一般社団法人日本バストケア協会

代表理事 南育枝

1985年、大阪市生まれ。 

近畿大学理工学部 生命科学科を卒業。

外資系製薬会社に営業職として勤務した後、補整下着の専門店に転職。

下着フィッターとして延べ3,000名を超える女性のバストの悩みと向き合う中でバストと骨格・体質の関連性に気付く。

2014年 経済産業省の女性企業家応援プロジェクト『LED関西』を受賞したことをきっかけに、翌2015年4月 一般社団法人日本バストケア協会を設立。

バスト美容の発展と普及に努める。

一般社団法人日本バストケア協会 代表理事

南育枝(みなみいくえ) 

プロフィール

【受賞歴】

・2015年1月 経済産業省LED関西

 

【メディア出演】

・東京MX アンナの美viスタッ

・朝日放送 雨上がりのAさんの話

・アベマTV 柴田地球防衛隊

・FM大阪 One's Legend & ワンズマインド 他

【セミナー実績】

・株式会社ベイルインテリア

・株式会社ラヴィコーポレーション

・株式会社ボディアートジャパン

・株式会社株式会社 UA Links

・城陽市男女共同参画支援センターぱれっとJOYO 他

【講義実績】

・大阪夕陽丘学園短期大学 他

【コンサルティング契約】

・旭化成株式会社​